【ボカロランキング1000】ボカロを愛する1000人が選んだボカロを大集計!→ 記事を確認

フェスやライブの専門用語一覧【2018最新版】

今回は、お問い合わせの多かったフェスやライブの専門用語集を作成しました。皆様のフェス・ライブライフにご活用ください。

専門用語一覧

インスト

人の声を一切入れずに、楽器だけで演奏される曲のこと。日本では東京スカパラダイスオーケストラなどが有名。

セトリ

「セットリスト」の略。ライブやフェスでのセットリストとは、アーティストが演奏する(した)曲を並べたリストのこと。主催者側で用意することもあります。

モッシュ(mosh)

コンサートやライブ、フェスなどで見られる現象の一つ。会場で、興奮が高まった観客が無秩序に入り交じり、体と体をぶつけ合うこと。

輪モッシュ

小人数で肩を組み、その場でグルグルと円を描くように回るモッシュ。同時に複数の輪モッシュが発生することもあります。

ウォール・オブ・デス(Wall of Death)

WODとも表記される。観客が会場を割るように二手(左右または前後)に分かれ、曲の盛り上がる部分やアーティストからのサインと同時に、一斉に中央に向かって走り出し、体と体をおもいきりぶつけ合う危険なモッシュ。過去には死亡事故が起きたほどの激しいモッシュです。

参考動画

ストーム(storm)

観客が輪になり、会場内で円を描くようにグルグルと一斉に回る行為です。会場全体で行うこともあれば、突発的に、会場のところどころに何個も発生することもあります。これがストームの所以です。また、サークルと呼ばれることもあります。

サークル(Circle)

ストームと同義。

サークルピット(Circle pit)

サークルが発生している場所のことをサークルピット言います。

モッシュピット(mosh pit)

モッシュが発生している場所のことをモッシュピット言います。または、サークルピットのど真ん中のこと。

ハンドクラップ(Hand Clap)

曲のリズムに合わせて手を叩く、いわゆる手拍子のこと。曲によっては手拍子の打ち場所が決まっているものもあり、間違えて打つとちょっと恥ずかしくなります(経験談)

メロイック・サイン(maloik sign)

人差し指と小指だけを立てて、中指と薬指を折り曲げ、その上から親指を添え、手をキツネのような形にしたフィンガーサインです。デビルホーン(devil horns)とも言います。また、親指も立てると「I love you」という意味に変わってしまいます。ちなみにメロイックサインと呼ぶのは日本人だけで、外国ではコルナサインと呼ばれます。

ヘッドバンギング(ヘドバン)

曲のリズムに合わせ、頭を上下に振るノリ方。激しい曲調のシーンでよく行われる。頸椎の損傷にご注意を。

ヘッドライナー(head liner)

ライブやフェスにおいて、一番最後に演奏するバンド、グループ、歌手のこと。つまりは大トリのことです。

円陣ヘドバン(windmill headbanging)

集団で円をつくり、ヘッドバンキングを行う行為です。

扇風機ヘドバン

頭をグルンと回転させ続けるヘッドバンキング。長髪の人がこれをやると扇風機が回っているように見えることから、扇風機ヘドバンと言われています。

腰バン

腰から「く」の字に折りたたむようにして行うヘッドバンキングのことです。

裏ノリ

「弱拍」にアクセントを持ってくるノリ方。4拍子で言えば、「いち  さん よん」の赤文字の部分が弱拍です。

床叩き(床たたき)

床、地面を叩いてリズムを刻むノリ方。野外フェス等ではよく見られる光景です。密集地帯で地面を叩けない人たちは前で床ドンしてる人のたち背中をポンポンと叩く場合もあります。ただ、床叩きってちょっとダサいからグランド・ブレーク(床割り)とかにしてほしいです(願望)

モッシュダイブ(mosh dive)

観客が観客の上にダイブすること。他の観客の肩を使ったり、柵を使ったりして飛び込みます。単純に、ダイブと呼ばれることもあり、現在、日本では禁止されている会場も多いですが現状は…。

リフト(リフトアップ)

会場で、他の観客を持ち上げたり、肩に乗せたりして高さを出す行為。

クラウドサーフ(crowd surf)

観客の上に乗り、ステージへ向かって進んでいく行為。観客という波の上でサーフィンのごとく移動する為、この名前が付けられました。ダイブと混同してしまうことが多いですが、ダイブとは全くの別物。ちなみにうつ伏せでのサーフは、観客に怪我を負わせてしまう危険がある為厳禁です。仰向けで、靴や装飾品で怪我を防止することが大前提の行為です。

ヘッドウォーク(head walk)、クラウドウォーク(crowd walk)

観客の頭の上を走り抜けることを言います。めちゃんこ危険です。

マサイ

曲のリズムに乗り、マサイ族のごとく高くジャンプする行為です。後ろにいる観客からステージが見づらくなる為、あまり推奨されていません。会場によっては迷惑行為に指定される場合もあります。

テコンドーモッシュ

テコンドーの動き(手拳や蹴り)を取り入れたモッシュ。一歩間違えば殴り合いに発展しそうな危険なモッシュです。

参考動画

ウィンドミル

腕を風車のごとくグルグルと豪快に振り回すモッシュ。テコンドーモッシュに似ていますが、腕を回すことを主体としています。複数でやるのは相当危険なモッシュです。

参考動画

パンチ合戦

サイコビリー等でよく行われる観客同士が殴り合うモッシュ。ただ、パンチ合戦ってちょっとダサい。フィスト・ウォーとかにしてほしい。

ポゴダンス

曲のリズムに合わせ、軽くジャンプをしながら頭を振る行為のことを言います。

スカダンス

スカ系の音楽で行われるダンスのこと。スカダンスにも種類はありますが、前傾姿勢で、足踏みをするように踊るダンスが有名です。

参考動画

ハーコーモッシュ

ハードコアで行われるモッシュのことです。

ツーステップ

足を「右、右、左、左」の順番に着地させるステップを踏むモッシュのことです。基本形の足踏みに加えて、上半身はオリジナルな動きをしたりして、ステップと組み合わせて踊ることもあります。

フェスを楽しむ皆様へ

フェスはとても楽しいです。興奮します。ただ、興奮のあまり、周りに大怪我を負わせたりしないよう注意しましょう。ただ、かすり傷くらいはライブに行けば当たり前に付くものです。かすり傷は全身に付けて帰りましょう(真顔)