【ボカロランキング1000】ボカロを愛する1000人が選んだボカロを大集計!→ 記事を確認

磯田怜って一体誰なんだ。多才すぎる彼に夢中になる人が続出中!

磯田玲って何者?(敬称略)

磯田玲は、【REI TV】の投稿者

 

ちょこっと説明

磯田玲は、Youtubeチャンネル【REI TV】で主にピアノを用いた動画を投稿されているクリエイターである。

彼の多彩さはチャンネルを見ればわかるかと思いますが、最早「歌い手」というジャンルだけでは説明できません。

「歌い手」兼「お笑い芸人」兼「ピアニスト」兼「ええ声の兄ちゃん」と言っていいでしょう。

天は二物を与えずと言いますが、彼は前世でどれほど善い行いをしたのでしょうか。くやしいです(唐突な嫉妬)

磯田玲のプロフィール

 

性別男性
誕生日1998年6月4日
年齢20歳(2018年11月現在)
身長175cm
血液型O型
出身地北海道
出身校札幌大谷高校の音楽科出身
特技ピアノ、作曲、歌

磯田玲は黙っていればイケメン

Youtubeのコメント欄で、かなり多かったこのコメント。他には、「変態」や「才能の無駄遣い」等もかなり多くコメントされていました。

確かに黙っていればイケメン。でも、黙っていたら、それは磯田玲ではないのである。

あの容姿でふざけたことをする(でもエンターテインメント性は一流)ことが彼の魅力であり、それが現在登録者数が急増している理由なのではないでしょうか。

磯田玲は羽生結弦に似てる?

Youtubeのコメント欄でもちょくちょく流れているので比較してみましょう(笑)

これが磯田玲

これが羽生結弦

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

確かに、雰囲気は少し似ている気がします。

30分ほど茹がいた羽生結弦といったところでしょうか。

どちらにしても、イケメンに変わりはありません。

磯田玲は、天才だった。通知表画像あり。

磯田玲は高校時代学年1位の成績だった

磯田玲は天才。それがはっきりとわかる画像を、本人がTwitterで公開していました。

こちらをご覧ください。

高校時代の通知表の画像です。

クラス順位が1位、また、類型順位も1位と記載されているのがわかるでしょうか。

これで、磯田玲さんが「学年1位」の秀才であったことがわかります。

やはり、天才は多才な方が多い。学年トップの成績で、しかも面白いと来たらモテないはずないですよね。

磯田玲に現在彼女はいるのか

Twitterを確認してみましたが、質問コーナーで彼女について触れられていました。

現在、彼女はいないとはっきり答えていましたが、前後はどうでしょう?

プライベートについては謎に包まれています…。

磯田玲は、ピアノの全国コンクールに出場していた?

実は磯田玲さんは、高校の頃に、ピアノの全国大会に2度も出場し、敢闘賞を受賞した経歴があります。

やはり、あれだけ才能があればそれも頷けます。驚くのが、彼がピアノを始めたのは中学2年生のころからとのこと。

やはり天才は、物事を習得するスピードが桁違いです。しかも、コンクール前には全く練習していなかったとのこと。

もう凄すぎて、言葉が出てきません。

そんな彼、現在は、音楽大学に在籍中とのこと。

新進気鋭のクリエイターであることがわかる動画

磯田玲 ふたりはプリキュア 合唱 歌ってみた

凄まじい重ね撮りと凄まじい音圧に圧倒されます。

歌っている曲が、ふたりはプリキュアのエンディング曲というところがまたシュールで気持ち悪い(誉め言葉)

卒業したくない磯田玲が歌ってみた

音楽理論(和音の展開等)を駆使して、卒業曲の定番「旅立ちの日に」を終わらせないように頑張る磯田玲が見られます。

本当に目の付け所がおかしい。だから面白いんです。

磯田玲は事務所に所属している?

実は磯田玲さん、2018/03/30に公開された動画で、事務所に所属したことを発表されています。

事務所の名前は、「株式会社BitStar」が運営するインフルエンサープロダクションの「E-DGE(エッジ)」という事務所です。

彼はこの事務所にスカウトされ、所属を決意しました。「これからの仕事の可能性と幅をより広げる為」と動画で説明されていますね。

クリエイティブに長けた彼だからこそ、事務所も目を付けたのだと思います。恐るべし!BitStar!

磯田玲のイベントは、即チケットソールドアウト

なんと、2018年12月に予定されているワンマンライブのチケットは、完売しています。

さすが、今大注目の歌い手ですね。今後も、イベント等予定されているそうなので、気になる方は要チェックです!

あとがき

いつもクリエイティブで斜め上の動画を更新し続ける磯田玲。彼の今後の活躍に期待が高まります!

霧雲-むうん-とは。今注目すべき歌い手にインタビューしました!